株の初心者がハマるNISAの罠!初心者向けのNISAとは?


 
こんにちは。
投資初心者のおっさんです。
 
投資と言ってもいろいろあるので
どれが良いんだか悪いんだか
専門用語で何がなにやらなので
 
まずはやってみようと
習うより慣れろの昭和的な方法で
あれこれやってます。
 
すっごく話題になってたのに
このブログではまったく話に
出てこないのが…
 
そうNISA(ニーサ)です!
 
一時期、あちこちで
初心者にNISAを勧める
広告があふれてましたけど
めっきり少なくなりましたよね?
 
もちろん僕も
そのビッグウェーブにのせられて
新規のNISA口座を作った1人では
あるのですが、
 
NISAって本当に
お得なんですかね?
 
調べてもなんか
釈然としない部分があって
使うのをずっと躊躇してましたよ~
 

1.株の初心者がハマるNISAの罠


 
NISA口座経由なら
株で儲けたお金に税金はかかりません!
って事なんですけど
 
僕は株なんかやったこと
無かったですから
 
そうなんだ!すげえお得じゃん!
 
100万円儲かったら
100万円まるまるゲット!
 
と即、思いました。
 
僕の頭脳は昆虫レベルなので
そんなもんです。

 
ですけど、いざ使うときになって
株で損した場合はどうなんだろう
って思いはじめたんですよね。
 
気になって調べてみると
 
通常、株で損失金を出した場合は
確定申告で申請すると
【損益通算】と言って
株の損失金を3年の間、
株で儲けた金額と
プラスマイナスしてくれるんです。

 
つまり今年10万円損した場合
次の年に50万円儲けたら
40万円ぶんの税金しか
かからないということなんです。
 
そのような救済措置が
調べてもNISA口座には
無いのです!パリーン!
 
NISAでは株で儲けても税金が
かからないのですが
損失金を出しても救済措置は
無いことが解りましたよ
 
あぶねー
あぶねー
 
初心者なら株で
損する確率のほうが
多いでしょうし、
 
お得!お得!みたいに思ってて
危うく使うところでした。
 

最近はこういう本がたくさん
売ってるのでチェックするのも良いッスね。
 
NISAは本当にお得か?といえば
株の取引に慣れてる人には
お得ですけど
初心者にとってはそうでも
ありませんよね。
 
注意して下さいね。
 

2.初心者向けのNISAとは?


 
それでですね、
 
結果的に2018年からは
【つみたてNISA】なんてものが
新たに出来たんですよ
 
ざっくりとテキトーに説明すると
投資金額は1年間40万円×20年まで。
 
投資した年から20年の間、
コツコツと少額づつ最大40万円まで
積み立てていくことが出来ます。
それで儲けた金額には税金かからず。
 
MAXの金額は低いですが
選べる投資商品が
個別の株の銘柄のようなものではなくて
投資信託のような
少額から積み立てていけるもので
構成されています。
 
僕みたいな初心者向けの
NISAが登場したなって感じです。
 
どんな投資商品があるかは
各証券会社によって違いますので
よく考えて選んでくださいね。
 
NISA口座を作ってしまった人は
まだ運用していなければ
こちらに変更可能ですので
利用中の証券会社に
問い合わせてみましょう。
 

3.証券会社と投資商品って?


 
僕がNISA口座をひらくまで
最後までよく判らなかったのが
 
NISA口座を作った証券会社と
取扱商品(運用する商品)と
社名が違うのはなぜ?って
思っていたんですけど
これって普通判ります??
 
これはコンビニエンスストアや
スーパーマーケットに
置き換えると解りやすいです。
 
・NISAを申し込む会社 → コンビニ
・運用商品 → 売ってる商品など
 
つまりセブンイレブンで
セブンアイ専用の商品だけではなくて
明治のお菓子や
おやつカンパニーの商品も
扱っています。
 
ファミリーマートでも
扱っている商品もありますが、
扱っていない商品もありますよね。
それと同じ事だったんです。
 
好きな証券会社を選んだら
そこで売っている
【つみたてNISA】用の
商品を選んで買う感じです。
 
100円単位くらいから
コツコツ買えますので
お試しに投資をしてみたい
初心者の方には参加しやすい
投資方法ですよねー
 

4.結局、何を選んでるのか?


 
僕が【つみたてNISA】で
運用しているのは
 
【ひふみプラス】
【iFree S&P500】
【楽天全米株式INDEX】
の3つです。
 
このブログで紹介している
お得な投資商品が
つみたてNISAで全て
まかなえてしまうというね…
 
もうこれだけでいいんじゃないのか…?
と思ってしまうこの頃…
 
今までの反省から
毎月少しづつ積み立てしていますよ~
 
この話は内容が濃いので
ざっくりじゃなくて
じっくりと書かないと
ダメですね。
 
今回、サクっとNISAの事を
書くつもりだったのに
どんどん脱線してしまったので
このへんで。
 
つみたてNISAやiDecoに
少しでも興味がある方は
証券サイトなどをいろいろみて
みてくださいね
 
早く始めれば始めるほど
有利ですよ~
(*´ω`*)
 
でわでわ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました