イデコ iDecoの7月と8月の状況は?ひふみ年金とiFreeNYダウを運用


 
ブラック会社に勤務している
おっさんことNEKO@53です。
 
投資の初心者ですが
習うより慣れろ!の昭和方式で
投資をしております。
 
僕はすでに50代。
定年まであと10年も無いし
退職金も無いしどうすんの?
 

このままだと定年後は数年で、
貯金もすっからかんに
なってしまうので
 
ナントカ早いうちに
ナントカしければなりません。
そのナントカがむずかしい!
 
思いつく方法はただ1つ。
今すぐ銀行預金を止めて
投資で増やすしかない!

m9っ`Д´) ビシッ!!
 
間違ってもカイジみたいに
人生どん詰まりになってから
【沼】などで増やそうなどと
考えてはいけないのです。
 

 

1.個人型確定拠出年金iDecoイデコとは

 
そんなわけで今回は

退職金が無い僕のような
会社員は絶対やったほうが
いいと思われる
個人型確定拠出年金、
【iDecoイデコ】のお話です。
 
このブログを毎回チェックして
いただいている神20こと
20人の読者の方々はもう
ご存じだと思いますが、
 
お得感で有名な
ふるさと納税以上に
お得なのがこれ、
iDecoイデコなんです。
 
毎月iDeco経由で
銀行に預金するだけで
かなりの節税効果が
あるんですよね。
 
よく勘違いされている部分ですが
年金という名称が付いていても
厚生年金や国民年金のように
自分以外の誰かの為に共済として
使われるのではなくて

 
自分で積み立てた金額を
60歳以降になってから
自分が受け取る財形貯蓄
って感じに近いのです。

 
もちろん積立されている金額は
銀行預金で元本保証でも良いし、
投資信託を選んで増やしてもOKなんです。
 
詳しくは以前の記事をどうぞ。
 

▼iDecoイデコがお得な理由とは?

誰でも節税できる! iDecoイデコがお得な理由とは?
iDeco イデコって知っていますか?個人型確定拠出年金の愛称なんですけどね。えっ、いまさら年金なんてしたくねーよって思うかも知れませんがそれはちがーう!僕も『年金の一種』って聞いたときは絶対やらねえって思いましたけどやらなきゃ損するお得なシステムなんですよ!

▼iDecoイデコでひふみプラスを運用できるのか?

ひふみ投信はiDecoイデコで運用&節税できるのか?
前回、超わかりにくいiDecoイデコをざっくり解りやすく説明しましたがなんとなくわかっていただけましたでしょうか?このイデコは超お得!超お得なんですよ!(大事なことなんで2回言いましたよ)申し込みを乗り越えればかなりの節税効果になるんです。やってみるのはタダ!僕の弟は【ふるさと納税】すら面倒くさくてやっていないという税金カモねぎ野郎なので…

 
50歳以上の方でも60歳まで
毎月5000円をiDeco経由の
定期預金にするだけで
かなり節税になりますから
要チェックなのです。
 
もちろん元本保障を選べば
全額戻ってきますよ~
 

スポンサーリンク

 

2.イデコ iDecoの7月と8月の状況は?

 
2018年7月は
ほとんどチェックをしていなくて
主に8月の結果となっております。
 
それでは確定拠出年金
イデコ iDecoの
7月と8月の状況は?
ひふみ年金とiFreeNYダウを
運用した様子をどうぞ。
 

1)2018年7月11日水曜日

 
資産残高は133,486円
拠出金合計は138,000円なので
含み損はマイナス4,514円です。
 
ひふみ年金が
−1,967円という状態ですが
iFreeNYダウインデックスが
それをカバーするという
良い感じに働いています。
 


2)2018年7月23日月曜日

 
資産残高は158,060円
拠出金合計は161,000円。
含み損はマイナス2,940円です。
 
ひふみ年金の含み損が少なくなり
iFreeNYダウインデックスは
ほとんど変わらずです。
 


3)2018年8月10日金曜日

 
月が変わって8月に。
資産残高は156,733円
拠出金合計は161,000円。
含み損はマイナス4,267円です。
 
iFreeNYダウインデックスは
積立金額が少ない割に
2,457円の含み益を出していて
それをひふみ年金が
マイナス2,778円で相殺してる
感じですね。
 


4)2018年8月13日月曜日

 
資産残高は153,843円
拠出金合計は161,000円。
含み損はマイナス7,157円です。
げげげ。大きい。
 
iFreeNYダウインデックスが
1,825円の含み益を出しています。
それ以上に下落の影響を受けた
ひふみ年金がマイナス5,037円です。
 


5)2018年8月20日月曜日

 
資産残高は176,110円
拠出金合計は184,000円。
含み損はマイナス7,890円です。
 
iFreeNYダウインデックスが
2,782円の含み益を出しています。
ひふみ年金がマイナス6,559円と
かなりのマイナスです。
予想以上に振れ幅が大きいです。
 


6)2018年8月22日水曜日

 
資産残高は176,858円
拠出金合計は184,000円。
含み損はマイナス7,142円です。
 
iFreeNYダウインデックスが
2,974円の含み益を出しています。
ひふみ年金がマイナス6,003円です。
少し回復しつつありますよ!
 


7)2018年8月25日土曜日

 
資産残高は179,394円
拠出金合計は184,000円。
含み損はマイナス4,606円です。
 
iFreeNYダウインデックスが
3,379円の含み益を出しています。
けっこう良い感じですよね。
ひふみ年金がマイナス3,872円と
かなり戻してきましたよ−。
 


8)2018年8月30日木曜日

 
資産残高は183,264円
拠出金合計は184,000円。
含み損はマイナス736円です。
 
iFreeNYダウインデックスが
4,063円の含み益とかなり手堅く
5%以上の含み益です。
ひふみ年金がマイナス686円で
脅威の復活です。
 
上がるときも下がるときも
すごい勢いですよね。
 


3.イデコ iDecoの7月8月の結果は?

 

SBI証券で運用している
個人型確定拠出年金・イデコ iDecoで
ひふみ年金とiFreeNYダウインデックスを
運用した2018年7月と8月の結果は…
 
マイナス736円でした!
 
含み損でもよく
ここまで戻した!えらい!
 

 
▲おすすめの超良い絵本です。

 

iDecoイデコは節税効果が
大きいですから
今月が736円の含み損でも
どうかなるわけでもないですよ~
 

経験から得た教訓
iDecoは長い目で運用

 

つまるところiDecoイデコは
お金を降ろせるようになる
60歳(以降)のときに、
節税した額より
損してなければ良い
のです。
 
ざっくり簡単にいうと
iDecoで年5万円の節税に
なってる50歳の人は
60歳のときに
マイナス50万円以上の損害を
出さなければ得してる
という事ですね。
 
もちろん60歳まで使えないという
デメリットがありますけど…
 
月々の拠出金の減額や
拠出wを停止する事も出来るので
うまく使って節税してくださいね。
 
そんな感じで
このサイトにも広告が
チラホラ出ていますが
 
少しでもiDecoや投資に
興味がある方は証券サイトなどを
いろいろみてみてくださいね
 
先へ先へ延ばしがちですが
いま、やるかやらないかで
運命が変わりますよ!
 
でわでわ~~
(*´ω`*)

 

▼iDecoイデコを2018年2月~6月まで運用した結果は?

iDecoイデコを2~6月まで運用した結果は?【個人型確定拠出年金】
えーと、前々回、突然100人規模のアクセスがあってビックリしましたがそのあとすげーつまんない記事を書いたせいかアクセス数が激減してほとんど元に戻りました。すこし安心しましたよ(´▽`)ホッ てなわけで今回は宣伝しておきながらまったく続きの記事を書かなかったあの、拠出型個人年金【iDecoイデコ】の報告記事です。

▼iDecoイデコなどの2018年1月の運用結果は?

2018年1月:ひふみ投信や米国株、iDecoの投資結果は?
ブラック会社で働くおっさんことNEKO@53です。『習うより慣れろ』の昭和方式で乱暴な投資をしております。あっというまに1月も終わり!今年からは毎月の終わりに投資結果を報告したいと思います。人柱としてご覧になっている皆さんの参考になればうれしいです!(-ω☆)キラーン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました